水谷健吾のショートショート書庫

水谷健吾の創作作品を載せているブログです。主にショートショートを更新していきます。
漫画「食糧人類」原案
comico公式ノベル連載中

「自分の作品で収入を得るための方法は「小説で生計を立てるまで@水谷健吾」で発信中!

カテゴリ:殿堂入りショートショート

「週末の死神」死神はその日、人間界に降りてきていた。死神の仕事は死んだ人間をあの世へと連れて行くこと。365日死神は稼働していなければならない。もちろん一人でやれる仕事ではない。したがって彼らは複数人で、シフト制で業務に当たっている。そしてこの死神はたまたま ...

繁華街を歩いていると、懐かしい男を見かけた。かつて共にナンパを生業としていた友人だ。「久しぶりじゃないか」俺が彼の肩を叩くと、彼はビクッと体を震わせる。「あぁ、久しぶりだな」「最近、ご無沙汰じゃないか。なんだ、ナンパからは足を洗ったのか?」「まあ、な。女 ...

「自分の両親を選べ直せる」という非合法のサービスが存在する。科学技術が発達した現代だからこそのシステム。過去の原因を根本から変えることで現状を変化させるという、時間操作を利用したテクニックだ。女子高生である私は今日、そのサービスを実施している店を訪れた。 ...

白い会議室の中。僕は机の上に置かれたコップをじっと見ている。8分目まで水道水が注がれていた。「はぁ、ダメだ」僕はコップを見て、首をかしげている。「どうだ?調子は」部屋の扉が開き、友人が姿をみせる。彼は机の上のコップをとり、水に口をつけた。「水だな」「水だ ...

「大衆に迎合」公園のベンチ。若い二人の男女に座り、向かい合っていた。特別な親しみを感じさせる二人である。互いに熱い視線を交わし合い、そして男性が女性の手を握る。 「俺たちって幸せだよね」男のその発言に、女性はポッと顔を赤らめる。華奢で小動物の様な女性。微 ...

↑このページのトップヘ