「先輩」

新卒として入社して数日が経った頃。

いきなり大きなヘマをやらかしてしまった。
電話対応の取り次ぎで、お得意先を怒らせてしまったのだ。

「大丈夫か?」
退社時刻、教育係りの先輩が話しかけてくる。

「先輩、どうしましょう」
「よくあることさ。フォローしておくから」
彼はニコッと笑うと、ポンと僕の肩をたたいた。

少しは元気が出たものの、やはりショックなものはショックだ。

家までの帰り道。自己嫌悪に陥ったその気持ちを、SNSで何回かに分けて投稿してみた。
途端、その投稿全てに「いいね」がつく。誰だろうか?愚痴アカとして使っているので友人や会社の人には知られていないはずだが。


投稿に反応してくれた人を調べ、僕は「あっ」と声を漏らす。
「フォローしておくってそういうことか」




キンドルでショートショート集販売中です。
⇩1冊99円!キンドルアンリミテッドなら無料⇩
あなたの後ろにいる女の人について
最高の仮装
関係なくもない話

作画さん募集中!!

Twitterやってます→@mizutanikeng

もし面白いと思ったらSNSでシェアを!励みになります。