「幻覚の話」

アルコール依存症の意味が分からない兄弟が、父親に尋ねました。
「ねえ父さん、アルコール依存症ってどういうことなの?」

そこで父親はこう説明しました。
「いいか、あそこに4本の木が見えるだろ?アルコール依存症だとあれが8本に見えるんだ」

すると長男はこう言いました。
「でも父さん、僕には2本しか木が見えないんだけど」

すると弟がこう言います。
「でもお兄ちゃん。僕には一本しか見えないよ」

そんな彼の耳に訝しげな妻の声が入ってきました。
「あなた、さっきから誰と話しているの?」

真っ白な部屋の中で呆然と座っている彼を、マジックミラー越しに医者が見ています。
「ふう。まだ家族を失った現実を受け止めきれていないようですね」


キンドルでショートショート集販売中です。
⇩1冊99円!キンドルアンリミテッドなら無料⇩
あなたの後ろにいる女の人について
最高の仮装
関係なくもない話

作画さん募集中!!

Twitterやってます→@mizutanikeng

もし面白いと思ったらSNSでシェアを!励みになります。